脱毛ってどのくらい時間がかかるの?医療脱毛が早く終わるのはなぜ?部位別脱毛期間の目安

脱毛ってどのくらい時間がかかるの?医療脱毛が早く終わるのはなぜ?部位別脱毛期間の目安

脱毛ってどのくらい時間がかかるの?医療脱毛が早く終わるのはなぜ?部位別脱毛期間の目安

脱毛完了まで1年以上通っているという人も少なくありません。脱毛は完了まで時間がかかるといわれますが、実際はどのくらい通う人が多いのでしょうか。

また、エステ脱毛と医療脱毛では医療脱毛の方が回数が少ないといわれますが、それはどうしてなのでしょうか。

今日は、脱毛と回数について解説していきたいと思います。

医療脱毛とエステ脱毛回数の差はどうしておこる?

pasja1000 / Pixabay

脱毛方法の違い

まずは、医療脱毛とエステ脱毛ではどうして完了までの回数に差があるのか?ということからお話していきます。

そもそも医療脱毛は「クリニックでしか使えない医療用レーザー脱毛器」でおこなう脱毛なんです。

だからエステでおこなわれる光脱毛と比べて肌に照射されるレーザーの出力が高く、それだけ脱毛効果が高い!ということになります。

強いレーザーを集中して当てて脱毛する医療脱毛と広範囲に弱い光を当てて脱毛するのが光脱毛であると覚えておくと良いでしょう。

痛みが少ない理由や、医療レーザー脱毛の方が効果が高いこともすべてこのことで説明ができます。

医療レーザー脱毛の回数は光脱毛の約半分と考えよう!

出力の高い医療用レーザーを使ったクリニックの脱毛は、一般的な光脱毛のほぼ半分の回数で脱毛が完了するといわれています。

しかし、これにはその人に合う、合わないという個人差があり、光脱毛でも効果が高くあらわれる人なら医療脱毛と同じくらいの回数で完了してしまう場合もあります。

一般的な多くの人の意見として「医療レーザー脱毛の方が短い回数で完了する」と覚えておくとよいでしょう。

部位ごとの脱毛期間の目安

stevepb / Pixabay

医療脱毛とエステ脱毛では、医療従事者しか扱えない高出力の医療用レーザー脱毛器の方が少ない回数で脱毛が完了することがわかりました。

それでは、体の部位ごとの脱毛回数の目安はどのくらいなのでしょうか。脱毛がしにくい場所、脱毛しやすい場所ってあるのでしょうか。

全身脱毛の回数目安

まずは、全身脱毛の回数から。完了の目安については「脱毛を受けた本人が満足する回数」なので必ずしもツルツルではありません。

まずエステの全身脱毛で満足するまでかかる回数は18回程度を見ておいた方がよいと言われています。

やはり脱毛が早い部位となかなか脱毛しにくい部位(例えばVIOなど毛が太くて濃い部分)があるため全身脱毛完了は時間がかかります。

医療脱毛でもそれは同様で、早い人で6回。一般的な満足度の高い脱毛完了回数は12回程度といわれています。

回数ではなく期間で見るならエステ脱毛は3年~4年。医療脱毛で2年~3年というところです。

背中脱毛の回数目安

背中の脱毛をエステ脱毛も医療脱毛もそれほど回数に差がありません。なぜかというと背中のムダ毛はうぶ毛であり、薄く細い毛なので脱毛器の光に反応しにくいという点にあります。

光やレーザーの効果が出にくい(黒色に反応するため)ので薄くなったと感じるまでに6回程度。背中がキレイになったと満足できた回数は10回程度という人が多いです。

背中の毛が濃い人はどうなのかというと、どこの部位でもその毛質によって脱毛回数が決まるといってよいでしょう。

基本となる毛質が二の腕のムダ毛。このくらいの毛の太さ、薄さであればツルツルになるまでエステで18回、医療脱毛で10回程度を目安にして考えます。

それよりも太く濃い毛なら、脱毛できていない部分が目立つので完了までに時間がかかります(毛周期の関係上)。薄くて目立たなければ「目立たないので早めに終わらせる」ということで少ない回数で完了としてしまう人が多いです。

顔脱毛の回数目安

顔脱毛の場合、多くのエステサロンでは脱毛を行っていないところがほとんどです。顔への光の照射は目への照射や赤みが残った時に目立ちやすいなどお客の不満足の原因となるリスクが高く、脱毛のメリットがあまりないためおこなっていないところがほとんどです。

顔脱毛とうたっていても、実際はうなじだけであったり首までであったりするのはそのためです。顔脱毛だから眉毛や鼻下のうぶ毛がキレイになると思って契約するとガッカリということもあります。

契約のときは顔脱毛はどこまでやってもらえるのかしっかりチェックしてからにしましょう。

顔脱毛をするならクリニックで医療レーザー脱毛がおすすめです。鼻下のうぶ毛や眉毛のあたりも脱毛してもらえるクリニックもあります。

その完了までの回数は早い人で6回程度。完全に顔のお手入れが必要なくなったと満足できるには10回程度を目安にしておきましょう。

うなじ脱毛の回数目安

うなじ脱毛はエステでも医療脱毛でも脱毛可能ですが、うなじ脱毛の完了は人それぞれ。施術してくれるエステシャンの人の感覚といえます。

もともとうなじの毛はムダ毛ではなく髪の毛であることが多く、完全にツルツルにしてしまってはむしろ不自然と捉える人もたくさんいます。

そのため、完了ではなく「不自然でなく適度の薄くなった状態」で終わりにする人が多くその回数は少なくてエステでも医療でも6回程度といわれています。

もちろん、首(うなじ)もツルツルにしたい。髪の毛との境をキッチリさせたいという人であればもっと回数を通う必要がでできます。

その回数は自分の他の体の部位をおこなった時の回数を参考にするとよいでしょう。

脇脱毛の回数目安

一番完璧に脱毛したいと考える人が多いのが脇脱毛です。脇の毛が生えていなくて後悔するというシチュエーションをあまり考えにくいし、頻繁な手入れが必要で手入れのしすぎで色素沈着や肌のブツブツなど二次被害ともいえる状態に悩んでいる人も多いからです。

脇のムダ毛は比較的濃くて太い毛が生えてきます。年齢によって薄くなってきますが、若ければ若いだけムダ毛も太く元気です。

エステ脱毛では一度完了したと思っていても、何年かするとまたチラチラと脇毛が生えてくるという話もよく耳にします。

永久脱毛を目指したいなら医療脱毛がおすすめですが、エステ脱毛である程度減毛してから医療脱毛を受ける人もいます。

エステ脱毛の回数目安は16回程度。医療脱毛では10回程度をワキ脱毛の完了目安とします。薄い人ならもっと早く、濃い人ならもっと回数がかかると思っておきましょう。

まとめ

医療脱毛とエステ脱毛の回数の差が出る理由と、部位ごとの脱毛完了回数目安をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

基本的に濃い毛は時間がかかり、薄い毛は早く終わる。エステではツルツルにするには基本的に10回~18回通う。医療脱毛では6回から10回通うのが目安です。

しかし、人によってどの脱毛方法が効果があるのか差が出てきます。自分に合った脱毛方法が一番早く脱毛が完了します。ムダ毛の減り方を見て自分にあった脱毛方法に途中で変更したりエステと医療脱毛を掛け持ちするのも早く脱毛を終わらせるひとつの手です。

エステとクリニックを使い分けて、上手に賢くキレイになっちゃいましょう。

医療脱毛 エステ脱毛カテゴリの最新記事