脱毛トラブルのあるあると対策<契約後 お金と時間編>

脱毛トラブルのあるあると対策<契約後 お金と時間編>

脱毛トラブルのあるあると対策<契約後 お金と時間編>

Trouble1思っていたより予算オーバーに対策

脱毛は自分のことでも何回で終わるのかわからずに、適当に契約していまうと「思っていたよりお金がかかる」と後で後悔することになります。

お金がかかってしまうトラブルは契約した後によくあることです。支払いできないわけじゃないけど、その他の欲しいものを我慢しなくてはいけなくなったり手痛いダメージになります。

原因は自分がどのくらいで脱毛完了するのかわからないこと。予算オーバーにはどのように対策したら良いのでしょうか。

対策

予算オーバー対策は契約前の下調べとカウンセリング時のカウンセラーさんとのやり取りで失敗と成功が決まるといっても過言ではありません。

  1. 脱毛経験のある友人・知人に何回で脱毛が完了できたのか聞いてみる
  2. その回数で予算内に収まる脱毛サロンを探す
  3. 自分は毛量なら何回で完了するのかカウンセラーさんに聞いてみる
  4. 安くなる方法はないか聞いてみる

回数が足りずにお金が尽きて途中で脱毛を断念して、また別のところで・・・なんて残念すぎますね。何回で脱毛完了するのか知っておくことが一番大切です。

その金額に合わせて自分の希望の脱毛ができる脱毛サロンを探すとよいでしょう。全身が無理でも全身の中からいくつかチョイスしてセットになっているものなど利用していくと予算内で満足度の高い脱毛が受けられます。

3の質問は全身脱毛のときには必要です。脱毛サロンによっては上半身で1回、次回に下半身というように半分ずつに分けて脱毛を行うところもあります。その場合、回数で考えると普通なら完了できるはずですが、実際は倍の回数がかかるのでお得に見えて実はお金がかかるというシステムもあります。契約するときは注意しましょう。

4番目は苦肉の策ですが、もしかしたら見落としているキャンペーンがあるかも知れません。ダメ元で聞いてみるとよいでしょう。

Trouble2思ってたより時間と回数がかかる!

回数は予算にも関係する大きなトラブル原因です。回数が足りないとあらたに契約することになって予算もオーバーしてしまいます。だからといって余ってももったいないですね。契約時に何回にするのか悩みどころです。

脱毛、特に光脱毛は時間が掛かるのは仕方ありません。しかし、それも簡単に予約が取れればの話しです。

回数と時間は予約の取れやすさに大きく関係するといえるでしょう。うまく回数と時間を調節できる対策をご紹介します。

対策

時間と回数対策でおすすめなのは、医療レーザー脱毛を利用することです。効果が出やすく少ない回数で終了する医療レーザー脱毛なら、時間と回数を大幅に節約することができます。

医療レーザー脱毛は痛くて無理という人は、できるだけ予約が取れやすく、短い間隔で受けられる脱毛エステサロンを選びましょう。かといって毛周期を無視して回数だけ受けても効果がでませんのでカウンセリングのときによく相談して回数を決めましょう。

回数や時間が気になる人は年間最大8回、1回あたり60分で施術が終わる「銀座カラー」がおすすめです。

Trouble3脱毛サロンが倒産してしまった!

脱毛サロンや脱毛クリニックは1年から長い人なら数年と長い期間お世話になるところです。その間に通っていたサロンやクリニックが経営不振などで倒産するということも無いわけではありません。

実際大手の脱毛サロンの中にも経営整理を経験しているところがあります。しかし、その脱毛サロンは別の親会社に代わり、営業内容は変わらず以前から通っていた人はそのままで、解約したいという人にも全額返金という措置が取られました。

しかし、個人でやっているサロンなどは、簡単に別の人がそのまま受け継ぐというわけにもいきませんね。通っているサロンやクリニックが倒産してしまう危険を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

対策

実際に小さな街の個人脱毛サロンは、倒産により営業をやめてしまっているところも珍しくありません。いつ起こるかわからない倒産のリスク対策をするなら「長期の契約はしない」ことしかありません。

その他、経営が苦しいところを見極める方法の一部をご紹介します。(すべての脱毛サロン、クリニックに当てはまるというわけではありません)。

  • 現金払いを求められる(毎月の資金繰りが厳しいと予想できる)
  • 大手チェーンでもないのにコロコロとスタッフが変わる(内部に問題あり。給料が不十分なのかも)
  • 長期契約や高額の化粧品などをやたらと勧めてくる(脱毛での売り上げ不足が予想できる)
  • 激安キャンペーンをやたらとやっている(激安にしないとお客が来ない、顧客不足で経営が厳しい)

このような個人経営の脱毛サロンでは、いくら評判が良いところでも長期契約はしない方が良いでしょう。評判が良いサロンでも個人経営だとサービスしすぎて経営不振ということもありえます。

Trouble4アクセスが不便で通うのが面倒になった!

Pixource / Pixabay

効果がある、痛くない、安い、スタッフが良いと評判のサロンだから契約したけれど、思ったよりも通うのが大変で断念してしまう人もいます。

このようなアクセスによる脱毛の断念はどのように対策したらよいのでしょうか。

対策

こちらも大手の脱毛サロンであれば、同じ契約内容で続けて別の支店で予約を取り脱毛を続けることが可能です。

契約していた時は便利なところにあったのに、自分の引っ越し、サロンの移転などでアクセスが不便になってしまうことは、大手のチェーン店を利用することで対策することができます。

大手でなくても、地域でいくつか支店があるところもあります。通いやすさにこだわるなら、個人サロンはできるだけ避けて、少なくとも近くのエリアの大きな駅チカで店舗展開をしている脱毛サロンを選びましょう。

まとめ

脱毛サロンの契約後のトラブルも少なくありません。そのためには、事前の調査や支店の数、経営状態やスタッフの質など公式サイト情報や口コミサイトの情報をよくチェックしてしっかり計画を立てましょう。

安いから、キャンペーン期間だからと無計画に長期契約していまうと、お金やアクセスで通いきれないということも起きてきます。

脱毛経験者の友人・知人に話を聞いたり、口コミを参考にして、慌てて契約しない。後悔しない脱毛をこころがけましょう。

【リアルタイム口コミ表示】
Gwtwin取得処理中

脱毛良くある質問 トラブルカテゴリの最新記事