脱毛トラブルのあるあると対策 契約後 施術編

脱毛トラブルのあるあると対策 契約後 施術編

脱毛トラブルのあるあると対策<契約後 施術編>

Trouble1予約が全然取れない!

契約後の脱毛の問題点として「予約が取れない」ことをあげる人が多くいます。予約が取れずに完了まで長い期間掛かってしまったり、ひどい例だとチケットの期限が過ぎてしまってお金が無駄になってしまうことも。

多くの人が悩む予約が取れないトラブルについて、試してみたい対策方法をご紹介します。

対策

予約が取れないときに試して欲しい対策方法は4つです。

  1. キャンセル待ちをチェックする
  2. 平日の午前中を狙う
  3. 別の店舗の空きを探す
  4. 直接電話してみる

最近はアプリで予約やキャンセルチェックできる脱毛サロンやクリニックもあります。アプリは便利なのですが、キャンセル待ちが反映されるまで時間がかかることもあります。

そのために、4番の直接電話でキャンセル待ちを早く知ることもできる場合があります。そのほか、比較的空いていることが多い平日午前中の時間や、ひとつの店舗にこだわらず自分が通える別店舗2つで予約を入れておくことで取りやすさがアップします。

Trouble2脱毛しても毛が生えてきた!

脱毛エステサロンでおこなう光脱毛は抑毛や減毛目的なので、ムダ毛が目立ってくることはあります。元々うぶ毛処理は光脱毛には向いていないので、うぶ毛が濃い毛に育ってしまうということもありえます。

医療レーザー脱毛でおこなう脱毛は「永久脱毛」なのでしっかり脱毛できていれば生えてくることはない「はず」です。

  • 打ち漏れ
  • 照射が弱かった
  • 毛周期の関係で処理しきれていない毛があった

このような理由で医療レーザー脱毛でも稀にまた毛が生えてきてしまう場合があります。

対策

一度完了したはずの脱毛した場所から毛が生えてくる現象は、医療レーザー脱毛を選ぶということで大きく改善されます。永久脱毛したいなら光脱毛よりも医療レーザー脱毛を選びましょう。

永久脱毛である医療レーザー脱毛でも施術する人の腕やその時の加減で打ち漏れはゼロとは限りません。できるだけ打ち漏れの悪い口コミのあるところを避けることで対策することができます。

脱毛クリニックで脱毛したのにまた毛が生えてきた場合はクリニック側の問題です。しかし、後から生えてきた毛の処理を無料でしてくれる人と新たに契約を求められるところと2種類あります。

カウンセリングのときに、永久保証かそうでないか確かめることで、このような心配を軽減することができるでしょう。クリニック側も永久保証ならば手を抜くとクリニックの損失になりますから、自然とスタッフの教育にも力が入るはずです。

Trouble3レーザーでやけどをしてしまった!

StockSnap / Pixabay

医療レーザー脱毛は効果も高い反面、レーザー照射が強いと火傷をしてしまうこともあります。レーザー脱毛でのやけどは医療レーザー脱毛が不慣れな脱毛クリニックで起こることが多い現象です。

レーザー脱毛で火傷をしてしまったということを防ぐ対策。やけどをしてしまった後の対策を両面からご紹介していきます。

対策

医療レーザー脱毛は、医療免許があるプロしか使用できない機械で脱毛します。しかし、脱毛経験があまりない新規参入の脱毛クリニックの場合、効果を出したいということと、不慣れであるということが相まって強すぎる照射をおこなう場合もあります。

医療クリニックを選ぶときに、実績があり照射ミスの口コミができるだけ少ないクリニックを選ぶことで火傷を避ける対策となります。

医療レーザー脱毛後の火傷でも「熱い!」とそのとき感じなくてもじわじわと火傷していく場合もあります。そんな火傷の場合レーザーによる火傷なのか別の理由かわかりにくいこともあります。

レーザー脱毛後の赤みが2~3日しても取れずにヒリヒリするようなら軽度の火傷の心配があります。脱毛してもらったクリニックに来院して、患部を見せ、適切な薬を処方してもらいましょう。

Trouble4担当スタッフとの相性が悪い!

スタッフの当たり外れはどこの脱毛サロンでも脱毛クリニックでも起こり得るトラブルです。カウンセリングのスタッフは良かったけど、施術はまた別のスタッフという場合が多いからです。

数ヶ月に1度、数十分から1時間程度だから我慢するしかないのでしょうか。脱毛サロンやクリニックのスタッフの悩みについて対策していきましょう。

対策

一番簡単な対策方法は、多くの支店があり別の店に変更してスタッフの相性の良いところに通うということです。

しかし、小さな個人経営のサロンではどうしたらよいのでしょうか。そんな場合は、カウンセリングのときの対応や仕事をしている様子を見ることでそのスタッフがどんな人か予想できるでしょう。

カウンセリング時に脱毛の話を聞いているだけでなく、その他のスタッフの

  1. 私語が多くないか
  2. 笑顔であるか
  3. 人員不足でスタッフのストレスがたまっていないか

など、チェックをしておくことである程度のそのお店のスタッフの質を判断し、対策することができます。

まとめ

脱毛の契約後のトラブルで施術関係の問題点とその対策をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

せっかく契約した脱毛ですので、最後までキレイに気持ちよく完了したいですね。施術後のトラブルもカウンセリング時や計画を立てているときから対策することができます。

大切なお金を使うのですから、安易に安いからと決めてしまわずにしっかり計画を立てて、お店の評判もチェックして気持ちよくキレイになれる脱毛サロンやクリニックを選びましょう。

【リアルタイム口コミ表示】

大研究!キレイな脱毛☆@kireikireidatum

一般論としては、いずれの家庭用脱毛器でも、説明書に書かれているやり方で使いさえすればトラブルはおきません。信頼の置けるメーカーでは、気軽に問い合わせできるサポートセンターで問題に対処しているメーカーもあります。

勧誘の少ない脱毛サロン@datumou1111

生理中の脱毛は、店舗や脱毛場所によって出来る場合と出来ない場合があります★生理中は特に体の状態がデリケートになるので、トラブルが起こりやすくなることも考えられます★事前に店舗などに確認してみた方がいいですね★

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー

脱毛良くある質問 トラブルカテゴリの最新記事