エステティシャンってこういう仕事。エスグラが高校生向けキャリア支援セミナーに参加

エステティシャンってこういう仕事。エスグラが高校生向けキャリア支援セミナーに参加
エステティシャンってこういう仕事。エスグラが高校生向けキャリア支援セミナーに参加

一般社団法人エステティックグランプリ(東京都八王子市、理事長 三谷愛)は、2018年10月11日(木)神奈川県内の高等1年生を対象とした「職業講話」に参加した。

 

 

 

職業講話とは?


 

学校配布型キャリア教育支援マガジン「さくらノート」を発行する株式会社さくらノートが主催するキャリア支援セミナーで、中学校や高等学校などで実施、各地で企画されている。今回は、神奈川県内の高等学校で開催となり、エステティック業のほかにも建築業などさまざまな職業に就く方々が、各クラスで講義を行なった。

 

 

10代にエステティックを知ってもらうチャンス!


 

エステティックグランプリからは、 株式会社SHAMROCKGLOBAL(エステサロン シャムロック)代表取締役 飽田健一さん、株式会社ARTBOX(サロン・ド・アートボックス)マネージャー 中村志帆さんおよび同サロンスタッフ2名が訪問。

はじめに、高校生にはまだなじみのない業種である「エステティシャンとはどのような職業なのか」に関して解説。学校側から「社会人とはどういうことなのかを話して欲しい」というリクエストもあり、業務内容にくわえ、自分自身を好きでいることで人に優しく接する事ができるなど、「美容を通して伝えらえること」を伝えた。

次に、お客様のダイエット事例をもとに、どのようなダイエット・施術を行なったのかを紹介。ただ痩せるだけでなく、自分に自信を持つことで生活が変わるなど“その先にあるもの”の大切さをビフォーアフターを交えてレクチャーした。

また、実習としてハンドor小顔マッサージをデモンストレーション。「やってほしい人はいる?」と呼びかけると、意外にも男子が挙手。デモがはじまると、「痛い」「くすぐったい」という素直なリアクションに、生徒たちから笑いが起こった。さらにセルフ小顔マッサージにはクラス全員が参加。美容にも興味が出てくる年頃とあって、楽しみながら参加する姿がみられた。

 

 

 

高校生からめざせる、そんな職業にエステティシャンを昇格させたい


参加した中村さんは「みんなきちんと最後まで聞いてくれたので安心した。このなかから一人でも、エステティシャンになりたいと思ってくれたら、業界的にも意義のある、とてもよい試みになると思う」と参加する意義を語った。

働く側の人材不足が問題となるなか、このように早い段階からの学生への取り組みは必須であり、エスグラは地域を限らず全国での実施にも積極的だ。

また、学生への業界アプローチの場として、2018年12月20日(木)関東スクール説明会の実施を予定している。

 


 

お問い合わせ 一般社団法人エステティックグランプリ
https://www.esgra.jp/

[紹介元] エステティック通信【エステサロン向け業界専門誌】 エステティシャンってこういう仕事。エスグラが高校生向けキャリア支援セミナーに参加

美容健康ニュースカテゴリの最新記事