手で角栓をケアするエクストラクションが主役「アプレイジ」関東初出店

手で角栓をケアするエクストラクションが主役「アプレイジ」関東初出店
手で角栓をケアするエクストラクションが主役「アプレイジ」関東初出店

毛穴ケアに着目したエイジングケアサロン アプレイジを神戸で展開する、ピアス ショップワーク株式会社 新業態事業部(大阪府大阪市)は、2018年11月29日(木)、関東初出店となる アプレイジ 東武百貨店 池袋店 をオープンした。ピアス ショップワークは、カバーマーク、アクセーヌ、ケサランパサランなど、ピアスグループの高級ブランド化粧品のセレクトショップ・パウダーパレット を全国の百貨店で展開する。

 

 


アプレイジ は、年齢を重ねるにつれて気になるエイジングサインの原因を探り、毛穴とエイジング(老化)の関係に着目。エイジングに悩むお客様の肌に毛穴からアプローチし、ハリ・ツヤ・透明感のある肌へと導くエイジングケアサロン。新店舗は、大丸神戸店に続き2店舗目となる。

 

 

手で毛穴の老廃物を取り除くクラシカル・テクニックが注目を集める



欧米のエステティックサロンで主流の、指で圧をかけて角栓をケアするテクニックのエクストラクションを、力加減や角度、スピードなどのテクニックを繊細な日本人の肌に合わせ、約3年かけて改良し導入。毛穴のスペシャリストが専用の拡大鏡を使い、一人ひとりの毛穴と肌状態を見極めながら、エイジングサインの原因である毛穴の奥に溜まった老廃物を手技でていねいに取り除いていく。

 



毛穴の広がりを小さくすることは、医療でも難しいと言われているが、同社が取った施術前後の毛穴の面積を比較したデータでは、最大面積が6割以下に減少した例もあるという。また、毛穴ケア後にエレクトロポレーションにてハリを与える美容液を導入。これによりフェイスラインをすっきりし、立体的な顔立ちをつくる。

近年、ワックス脱毛など、エステティックサロンにて古くから行なわれているベーシックメニューが再注目されている。同様に、エクストラクションをメインとした同社の今後の動きに注目したい。



<店舗情報>
店舗名:アプレイジ 東武百貨店 池袋店
所在地:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店4階1番地
営業時間:10:00~20:00

メニュー例
【スペシャルリフティング】
施術時間:65分 ※別途カウンセリング時間が必要
価格:9,000円(税別) ※初回限定価格
施術の流れ
1.拡大鏡による素肌チェック
2.角質ケア(エクスフォリエーション)
3.毛穴ケア(エクストラクション)
4.深部導入(エレクトロポレーション)
5.リフトアップケア
6.潤いパック
7.デコルテトリートメント
8.ティーチング

 



お問い合わせ先 アプレイジ 公式サイト
http://appleige.jp/
[紹介元] エステティック通信【エステサロン向け業界専門誌】 手で角栓をケアするエクストラクションが主役「アプレイジ」関東初出店

美容健康ニュースカテゴリの最新記事